egaoの意味                            

『なぜ egaon.net と言うの?

トラベル・パートナーの設立は、1980年12月17日です。

子供の頃、親の お手伝いをして誉めてもらったこと 有りませんか?

買い物や掃除などすると 親がとても誉めてくれて、嬉しい笑顔するんですよ。

それが、嬉しくって、一所懸命お手伝いをしました。

「叉、喜んでもらおう」って思うんですよ。

基本的に、トラベル・パートナーって、そんな理念があるんですが

異業種間での勉強会で企業理念や経営指針を作成することを学ぶ時期が有りました。

早朝の勉強会で朝7時くらいから9時くらいまで経営学を教わっていました。

そのとき、『あなたの会社の経営理念を書いて下さい。』

と 言われて、その時は書けなかったのですが、後刻 心に浮かんだ言葉が

【 ひとが笑顔でありますように 】です。


旅行業に携わって『これを天職としたい!』と思い

ひとは、なぜ旅に出るのだろう?

を考えてみたら、ひとは幸せを感じたい。

自分に褒美をあげたい。

などの理由で旅に出ることが多いことが分かりました。

そんな時、ひとの心はどう感じているか?

気分を悪くしたい なんていう人は誰も居ません。

やっぱり、嬉しい気持ちでいたい

嬉しい気持ちになれば 自然に笑顔になる。

そのことの考えの始まりが 笑顔 egao です。

旅行ブームもあって 口コミで商売も順風万帆。

友人の勧めでホームページが次世代の広告ツールである、と聞きました。

”ドメイン”というものが必要だ・何か好きな言葉を考えて!”と言われ

何が好きなのか考えたのですが、すぐには出てきません。

少しして、『旅でのご馳走は笑顔かな?』と思い EGAO としました。

ドメインを調べて貰うと、有りました!egao 関係は全て使い放題!

『そうだよな!”えがお” なんて外国では使うこともないし、日本でも特殊ですよね』

そんな会話で少しインターバルを置いて(半年くらい放置)再度 egao.comを

依頼したら、HPの作成を仕事としている友人が、あわてていました。

誰かに先に使われてしまったのです。

他に使用されては困るので egao.netを急いで確保しました。

その時代は未だ .netを一般企業がつかうことは躊躇されている風潮がありました。

今では EGAO関係は全て確保されていますね。